ソワン

ソワンが効果ないって本当なの?

更新日:

ソワンを使ったコットンパックのやり方

お手入れ方法をチェック
まず精製水(不純物の入っていない水)を用意します。

水道水だと肌に刺激となる成分が含まれていますから、敏感肌の人はトラブルを起こす可能性もあります。500mlのものが150円くらいで売っていますのでAmazonなどで手に入れて下さい。

その精製水にコットンを浸して絞り、次にソワンをしみ込ませます。使う量は5プッシュ。

鼻の毛穴だけが気になる場合、そこに集中してパックして下さい。

注意すべきなのは時間。あまり長く貼りつけていると、せっかく肌に与えたうるおい成分がコットンへ戻ってしまいます。3分から5分くらいが最適な時間です。

その後は、化粧水、美容液、乳液・クリームの順でいつものケアを行って下さい。

ソワンで毛穴ケアするには時間がかかる

時間がゆっくり進む
毛穴の開きをケアし、肌を引きしめてくれるソワン。

評判を聞いた私は公式サイトから注文し、毎日欠かさず1ヶ月使ってみました。

肌に関しては確かに潤いが増し、モチモチしてきた気はしますが、肝心の毛穴は全く変化がありません。

公式サイトの口コミを見ると「14日で毛穴の開きが改善される」とか書いてありましたが、結局は嘘なんでしょうか?

だまされたと思って腹が立ち、コールセンターに苦情を言おうと商品に同封されていた説明書で電話番号を調べました。その時、以下のような文章が書かれていることに気がついたのです——

「コットンパックにソワンをつけ、毛穴が気になる所に週1,2回使用して下さい」……。

そのあと、使用量が少ないと効果が出にくい、との説明も——。

「少なめに使ってたので、そのせいで効果が実感できなかったのか……」

目からウロコ、という感じでしたね。

このことに気がついてから、使う量をケチケチせず、さらに週に2回ほどコットンパックをやってみることにしました。

そしてそれから3ヶ月……

ちゃんと毛穴が引きしまってきました!

結局、肌の感じが変わってきたと思ったのが1ヶ月、毛穴に効果が実感できるまで3ヶ月かかったわけです。

時々見かけるソワンに関する悪い口コミですが、おそらくその人たちはソワンに即効性を求めていたのでしょう。

あるいは私のように1日1回だけしか使わず、「効果が実感できない」と腹を立てたのかもしれません。

でも実際の体験から分かりましたが、時間をじっくりかけて毛穴の開きを直したい人にとっては効果が上がることは間違いありません。

とにかく焦らず気長に使い続けてみましょう。

ソワンの特徴

特徴は大切
ソワンで最初に注目すべき点は「徹底的にお肌をいたわるように作られている」というところ。

毛穴の美容液というのは、結構アルコール分が強く、肌に余計な刺激を与えるものが多いのですが、ソワンは、敏感肌の方でも安心して使えるように合成香料、石油系界面活性剤、パラベン、鉱物油、着色料を一切使っていません。

さらなる特徴は、その豊富な引き締め成分。クレマティス、ヒバマタ、セイヨウナツユキソウ、セイヨウキヅタ、スギナ、アーティチョークといった天然由来のエキスが開いた毛穴にアプローチしてくれます。

さらに新陳代謝を改善する成分によって、肌のターンオーバーを正常化。

つまり、肌を引き締めてそのターンオーバーを促すことにより、活力を失ったたるみ毛穴にも効果を上げてくれるのです。

ソワンの口コミをチェックする

-ソワン

Copyright© ソワンで毛穴黒ずみの悩みを解消!効果と口コミ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.